高等学校のご案内High school

生徒会日記Diary Koshi MORE

連携

後期高等学校生徒会長勝岡中です。後期になり生徒会執行部も新たなメンバー構成となりました。互いに切磋琢磨し、よりよい学校をつくるために努力していきます。

さて、新型コロナウィルス感染症の影響が出始めてから1年近くが経とうとしています。本校生徒は新しい学校生活の様式にも慣れ、落ち着きが出てきたように見えます。

生徒会活動としては、10月に生徒会中央協議会が行われ、後期の活動方針や活動計画について協議しました。続く中高生徒代議員会では、これらの活動案について承認をもらいました。執行部としては、各役員が選挙において掲げた公約を始め、食堂メニューや自販機飲料のメニューリクエスト制度や定期的な学習会の実施などの前期から引き継いだ公約もあります。執行部、各種委員会、代議員会、さらには中学校との連携を通して、精力的に活動していきたいと思います。

 

高等学校生徒会長 2年 勝岡中

任期

前期高等学校生徒会書記長山田です。

学校祭も無事終了し、今は各役員の公約達成に向けて準備をすすめています。

1つ目は学習会の実施です。高校2年生、中学3年生が講師を担う、高校1年生~中学1年生対象の学習会を週に1回程度、図書館にて行う予定です。日頃なかなか先輩に勉強について質問できないと思うので、この機会をぜひ利用し、文理や性別を問わず、様々な先輩に質問してください。図書館での開催ということで、本を読みに来たついでに気軽に立ち寄っていただける学習会になれば良いと思います。

2つ目は、若葉食堂の軽食や自動販売機の飲料のリクエスト制度の導入です。両方とも、既に設置されている意見箱周辺にリクエスト用紙を配備し、意見箱で集約を行う形をとる予定です。これによって、より多くの高校生が若葉食堂に関心を持ち若葉食堂の利用者が増えたり、意見箱の利用者が増えたりすると嬉しいです。

任期終了まであとわずかですが、公約達成に向けて精一杯頑張っていきます。

 

高等学校生徒会書記長 2年 山田

公約

今年度、前期高等学校生徒会会計を務めます、2年5組の深田です。
学校再開から約1か月が経過し、再開後初の定期テストがありました。生徒全体でテストを乗り切ろうという雰囲気が感じられ、学習に対する意欲が向上しているようでした。暑くなってきましたが、引き続き勉学に精進していきたいです。
6月中旬には生徒会中央協議会、6月下旬には中高生徒代議員会が開催されました。各種委員会等の活動計画、会計予算案、学校祭概要、規約の改定など、生徒会活動において重要な事項について話し合い、議決を行いました。特に、学校祭については生徒の関心も高く、様々な意見が飛び交いました。挙げられた意見を踏まえ、学校祭実行委員を中心によりよい学校祭の開催方法について考え、生徒全員が満足できる学校祭の実施を目指します。
今年度、前期は休校の影響で検討事項が多いうえに活動時間は短く、生徒会役員が掲げた公約の達成が困難な状況にあります。しかし、私たちを選挙で選んで頂いた皆さんの思いを大切にし、この高志高等学校をよりよい方向に導けるよう、限られた時間の中で、公約の達成を一つの目標に活動に取り組んでいきます。

高等学校生徒会会計 2年 深田

議論

今年度前期高等学校生徒会副会長を務めます、2年道関です。
学校再開から2週間が経過しました。感染症対策を伴う学校生活にも慣れ始め、学習と部活動の両立にも少しずつ対応できているのではないかと思います。
さて高校執行部においては、学校祭の開催に向け議論を進めています。今年度は新型コロナウィルス感染症の影響で昨年度までの様式での開催を見込めません。しかし、特に高校3年生の置かれている状況に配慮しつつ、各企画を行う会場を増設したり、映像配信を活用したりする等の工夫をし、すべての生徒が満足できる学校祭を実施したいと考えています。多くの規制があるからこそ生まれる発想や工夫があるかもしれません。よい学校祭をつくるため、引き続き検討を進めていきます。
また、本年度から「生徒会中央審議会」という議論の場が発足しました。中高の各種委員会等組織の代表者が集まり、活動の方針について審議を行い、審議された内容が中高生徒代議員会で承認されることを目指します。開催は6月18日(木)です。上述の学校祭の実施方法を含め、中身の濃い議論をしたいと思います。
元の生活に思いを馳せつつ、今できることを一つ一つ頑張っていきたいです。皆さん一丸となってこの時期を乗り越え、新しい高志の形をつくっていきましょう。

高等学校副生徒会長 2年 道関

学校再開

今年度前期生徒会長を務めます、3年飛山空良です。休校の影響もあり日が空いてしまいましたが、今期も新たなメンバーでこの生徒会日記を継続していこうと思います。よろしくお願いします。

さて、学校再開までの休校期間中には数日程度の分散登校があり、新しいクラスメイトとの顔合わせや担任の先生との面談が行われました。久々の友人との再会に喜んでいる顔が多くみられました。また、在宅学習の一環として、オンラインでの課題配信や映像授業などが行われ、生徒は各自で課題に取り組み、不明な点は先生に質問するなどして学習を進めたようです。

6月1日からは、長い休校期間が終わり、ようやく学校生活がスタートしました。まだ今まで通りに戻ったわけではありませんが、学校で生活できる喜びを噛み締めています。また、ウィルス拡大の第二波に備え、アルコール消毒やマスクの着用、授業日程や学校行事の変更などを行い、感染予防に努めています。

まだウィルスによる感染は完全に終息したわけではなく、気を抜くことはできませんが、学校一丸でこの苦難を乗り越えようと思います。

高志高等学校生徒会日記、始動。

高等学校生徒会執行部です。この令和元年度より、高志高校の取り組みや生徒が日々感じていることなどを生徒の目線でより多くの方々に発信するため、生徒会日記の運営を行って参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

今回は手始めに、最近の学校の様子について記したいと思います。

3月に卒業を控えている高校3年生の皆さんは、大学入試センター試験を終え、各大学の個別試験の対策のため、日々勉強に励んでいるようです。受験生の皆さん、最後まで頑張ってください!

また、在校生については、来年度前期生徒会役員を決めるための選挙が行われました。春から新たに始まる学校生活に向けて、着々と準備が進んでいます。

今後、生徒会や学校全体の動きを機会あるごとに発信していきますので、よろしくお願いします。

最後になりますが、皆さん体調に気を付けてお過ごしください。

 

高等学校生徒会長 2年 酢馬

高校の生徒会日記を始めました。

高校の生徒会日記を始めました。

どうぞよろしくお願いします。