校長あいさつMessage

校長あいさつ

高志中学校のホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

福井県立高志中学校は、高志高等学校との併設型中高一貫校として、2015年4月に開校しました。2020年度に開校6年目を迎え、1期生が高志高校3年生となりました。

高志中学校の校訓「克己・創造・敬愛」は高校のものと同じで、目標をもって自律的・協働的に行動し新しいことにチャレンジできる人材育成を目指します。また、校歌も高校と同じで、「あめ地(つち)はわれらを待てり」「海山の花としならむ」といった歌詞のように、将来社会のリーダーとして活躍できる人材を育てることを目標としています。

高志中学校の特徴をいくつか挙げます。まず、福井県唯一の県立中学校で、各学年90名の生徒は県内の様々な地域から通っています。学習に関しては、独自の学習カリキュラムを編成しています。例えば、7限授業を実施すること等により、他の中学校に比べて3年間で350時間多く授業を行い、数学や理科では高校1年で学習する科目を中学3年次に先行履修します。また、「英語表現基礎」という科目で外国人教諭による単独授業を行うことで、英語のコミュニケーション能力を育てます。さらに、「高志学」という探究的な活動を行う授業では、福井について学び、様々な視点から研究した内容を発表するなどの学習を行うことにより、ふるさとに軸足を置きながら地域社会や世界の諸問題について考えたり課題を解決したりするために必要な思考力・判断力・表現力等を養います。高校と合同で実施される学校祭などの学校行事も本校の特徴です。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、学校が休校となるなど日本だけでなく世界が大きな影響を受けています。当たり前だったことが当たり前ではなくなる時代に突入したと言ってもよいでしょう。今後もどのようなことが起こるか予測がつかない状況ですが、そのような時だからこそ、生徒たちには自分磨きを続け、様々な課題の解決に果敢に立ち向かっていける人に成長してほしいと願っています。私たち高志中学校の教職員は、生徒一人ひとりが自分の個性や能力を伸ばし、それぞれの場所で新しい時代を切り拓いていくことのできる人材となるよう、全力で支援します。

 

福井県立高志中学校長 山内 悟

Profileプロフィール

1964年11月生まれ。1983年3月高志高校卒業。1987年福井県立高校教諭として採用、羽水高校(1987-1996)、勝山高校(1996-2010)、高志高校(2010-2019)、三国高校(2019-2020)で勤務。2020年4月から現職。

Messageメッセージ

2020年10月6日 終・始業式講話

2020年8月28日 全校集会講話

2020年8月 全校集会講話

2020年6月 前期始業式のあいさつ

2020年5月新入生登校日のあいさつ

==============================

【山川前校長のあいさつ】

令和2年3月第3回卒業式式辞

令和2年3月『緑葉』巻頭言

令和2年1月 中学校集会「一年の振り返りと今年の目標」

令和元年10月 中学校集会「時間の使い方~後期スタートにあたって~」

令和元年 9月 中学校集会 「チームワークと民度の高まり」

令和元年 7月 中学校集会「6年間のつながりと夏休みの過ごし方」

平成31年 4月 第5回入学式 式辞

平成31年 4月 『高志中学校の教育』巻頭言

平成31年 3月 緑葉巻頭言

平成31年 3月 中学校卒業式 式辞

平成31年 1月 中学校集会(人と一緒にいること)

平成30年 10月 中学校集会(後期のスタートに当たって)

平成30年 9月 全校集会(学校祭の振り返りと時間の使い方)

平成30年 7月 全校集会(首尾一貫)

平成30年 4月 全校集会(出会いを大切に)

平成30年 4月 第四回 入学式式辞

平成30年 4月 高志中学校の教育 巻頭言

平成30年 3月 中学校卒業式 式辞

平成30年 3月 緑葉巻頭言

平成30年 1月 全校集会(プロセスと結果)