SSH / SGH / 授業改善の取り組みSSH / SGH / Class Improvement

生徒研究活動発表会を実施しました。

10月19日(月)に、第4期SSHの指定では最初となる「コアテーマ型課題研究」の発表会をリモートで開催しました。

「コアテーマ型課題研究」とは、グループ毎に研究を行うだけでなく、複数のグループが集まって、さらに上位にあるコアテーマの課題解決を目指す研究です(図参照)。普段は本校教諭が研究の指導を行っていますが、大学教授などの研究者に、3年間継続的にメンター指導を行っていただき、発表会当日も指導・助言を頂きました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、3年生はコアテーマ毎に会場を設け、1、2年生はそれぞれ別の会場で、保護者や他校の生徒および教諭は、自宅や自校内など、それぞれの場所から、希望する発表をリモートで視聴しました。質疑応答の時間には大変活発な意見交換が行われました。

 

発表会場

 

中継会場

一覧に戻る